簿記取得ガイドTOP > 検定試験について > 簿記の勉強方法を紹介します!

簿記の勉強方法を紹介します!について

 

簿記を勉強するにはどのような勉強方法が良いのでしょうかね?
そんな勉強方法を探してませんか!?
大学や商業高校で勉強される方も多くいると思います。

 

今回は、それ以外の勉強方法について紹介しますね。

 

参考にしてみてください。

 

一番お金のかからない方法ですが、やはり独学ですね。

 

(笑)
書店の資格取得に関するコーナーを見れば簿記学習の為のテキスト、ワーク、過去問題が多くあります。

 

色々と目を通してみてあなたに合った理解しやすいものを選びましょうね。

 

イラストや漫画を入れて解りやすく解説している書籍も販売されています。

 

また、検定用の公認テキストも販売されていますよ。

 

日商簿記3級の公認テキストについては、(株)カリアックが販売しているものがあります。

 

※ 価格は2,000円になります。

 

※ この3級テキストでしが、テキスト・練習問題解答・記帳練習帳・過去問題・過去問題解答と解説の5冊セットです。

 

※ 興味にある方は、日本商工会議所のHPから注文することができますよ。

 

(笑顔)

 

各地の日本商工会議所でも簿記講座を行っています。

 

<神戸商工会議所の日商簿記3級受験対策講座>
●平成22年2月受験対策『3級フルセット(全17回)』は17,000円です。

 

●会場は、大原簿記専門学校神戸校になります。

 

※ 期間限定(2009年11/23〜12/25期間限定)のキャンペーン価格で17,000円です。

 

※ この期間外は32,300円となっています。

 

※ 一般価格は40,000円(入学金6,000円を含む)です。

 

このように安く講座を受講することができます。

 

簿記を勉強するには、専門学校で勉強する方法もあります。

 

資格の学校をTACを例として挙げてみましょう。

 

ここでは、簿記を学習する手段として通学での教室でビデオ(DVD)講座、講座受講、通信教育があります。

 

通信教育については、Web通信講座・カセット通信講座・DVD通信講座・ダウンロード通信講座があります。

 

※ 3級講座の場合ですと、通学は26,000円です。

 

※ Web通信講座・カセット通信講座・ダウンロード通信講座は14,800円です。

 

※ DVD通信講座は18,800円になります。

 

あなたも、自由になる時間、金額、住んでいる場所、通勤場所、などを考慮し簿記を勉強してくださいね。

 

簿記の基本記事一覧

工業簿記と商業簿記について

簿記は、その適用領域や計算内容、記録により、工業簿記や商業簿記、その他にも扱う業種により銀行簿記、官庁簿記、農業簿記などに分けられます。ここでは、日商簿記検定(日本商工会議...

簿記の勉強方法を紹介します!

簿記を勉強するにはどのような勉強方法が良いのでしょうかね?そんな勉強方法を探してませんか!?大学や商業高校で勉強される方も多くいると思います。今回は、それ以外の勉強...

簿記検定の種類について

簿記の資格取得に関してですが、「、社団法人全国経理教育協会(全経)主催の簿記能力検定」、「日本商工会議所(日商)が主催する簿記検定」、「財団法人全国商業高等学校協会(全商)が行う簿...

簿記検定の合格率について

簿記検定に合格すると就職や入学に有利な武器となります。それでは、どれくらいの合格率なのでしょう?。平成21年に行われた日商簿記検定の合格率は以下の通りです。...

就職と簿記の関係性について

簿記検定での合格ですが、大学や短大での推薦入試などで判断基準となる場合は、有利となります。ご存知ですか!?また、新卒者の場合の就職活動においては、検定での合格は1つの武...